孤独なのにソロキャンプ?

ソロキャンプ

禁酒3日目に38度まで発熱しアルコール離脱症状か、風邪なのか、、、?
色んな不安にさいなまれていましたが、朝起きたら治ってました。。
という事は離脱症状だったのでしょうか?

お騒がせ致しました。


自分は熟年離婚した男50歳、子供はいません。

人見知りの寂しがり屋

ただでさえ孤独で寂しいのにソロキャンプをしています。

 

ソロキャンプ最高!?

結婚していた時、もともとキャンプに興味がありました。
離婚して気づいたのが

「やることが無い!」


結婚していた時には、休みにはどこかに遊び行ったり
買い物に付き合ったり、家の掃除をしたり、、
仕事から帰ってきてからは、一緒にご飯食べたり
TV見たり、ゲームしたり、、

そして、、日々お酒を呑んで寝るだけという生活に陥ります。
鬱々とした日々を送る中、キャンプでもやってみるか!と
お酒の勢いでテントを買いました。

テントを買った以上、キャンプをするしかない事になります。
youtubeを見たりキャンプ経験者に何が必要かを聞き、Amazonで
キャンプ道具(ギア)を買い漁ります。

以外にもキャンプギア集めが楽しくて良い気分転換になっていました。
続々届くギアに家を占領されていくなか、キャンプ場選びを始めます。

そしていよいよ初ソロキャンプ!
青根キャンプ場でデビュー
youtubeの見様見真似でテントを立て
買ったギアを並べて、薪を割る。

そして特にやることも無いから
昼間から焚火をしながらお酒を呑む。

夕方にはすっかり酩酊状態。
色々、料理をするつもりで材料を持っていったけど
面倒になり、非常食のカップラーメンを食べて就寝。

朝、昨日の事はあまり覚えていないけど、写真フォルダには
焚火や景色の写真がいっぱい。。

そして、二日酔いで朝食を食べる元気もなく
チェックアウト11時のところを9時に撤退。

孤独や寂しさを感じなかった(絶えず酔ってたから)

何が面白いんだ?

帰宅してから体中バキバキ。
ソロキャンプって何が楽しいの?

家で酩酊するか外でするかの差じゃないの?

ただ、お金を掛けて始めた(始まった)ソロキャンプ。

同僚に
「面白くなかった」とは口が裂けても言えません。
snsにも写真をアップしたり、同僚に楽しそうに見せたりと
思い出を良い方向に補正していく日々。

とりあえず気が進まないけど、、
もう一度やってみるか。

とりあえず2回目のソロキャンプ

前回同様に
青根キャンプ場へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

前回よりは落ち着いて
テントを立てて、ギアを並べて、焚火の準備をして、、

はい、やっぱりやることが無くなりました。

前回はここでお酒を呑んでしまって
全てが崩れた感じだったので、やたら薪を割ったり
携帯を弄ったりして夕方まで暇を潰します。

そして、夕食はお酒を呑みながら炭火で焼肉。

おっ美味いじゃん!
何より油跳ねで床掃除をしなくてもいい!

そして夕食後は焚火の前で携帯見ながらお酒を呑んで就寝。
今回は前回の失敗を踏まえ、寝床に空気で膨らませるマット用意!
そして就寝💤

うん、身体は痛くないし二日酔いでもない。

朝はホットサンドメーカーでパンを焼き、インスタントスープを食べる。
youtubeでよくある光景を再現。
ここで少し寂しさを感じる。

撤収時に
次は「こんな道具が欲しいな~」とか思いながらお片付け。

今回は意外に良くできたって事を「だれかと共感したい」という衝動を感じた。

ソロキャンプの楽しさって、、?

帰宅して振り返ると
ギアの収集とテスト、何かの課題をクリア(今回は夕方らから飲酒と寝具の強化)
するのが楽しいのでは?と自分なりの答えを出す。

いつものように同僚には
あたかも純粋に自然を愛するキャンパーを演じ
写真を見せて会話を合わせる事多数。

ただ、ギアの話だけは真剣に話してました。

あれ?
同僚との会話増えてるし、キャンプ好きが寄って来て会話が
膨らむな。。

もともと趣味が無かった事もあり
今までは業務の話と愚痴ばかかりだったんだけど。

SNSでも共感する、される事も増えてきた。。

間違いなく
家でお酒飲んでるだけじゃ起きていない事が起きてる。

健全な現実逃避

「キャンパーの聖地」って言われている場所ご存知ですか?

そこでソロキャプしてみました。

目の前の雄大な富士山
目の前に広がる草原
夕日や朝日と富士山とのコラボ

どれもスケールが大きくて、それを眺めていると、、
恐らく人生初「無心」になりました。

携帯を触る時間も少なく
ただ、ぼーっとする時間が流れていく。

勿論、自宅でお酒を呑んでぼーっとしても時間は同じく
流れます。

でも、心の満たされ方が違うんです。
(語彙力が欲しい。。)

これって、、
楽しいって事なのかな?

自分にとってソロキャンプは

  • 多くの人と繋がる手段
  • 休みの日や空いた時間を充実させるコンテンツ
  • 健全な現実逃避と前向きになれる時間

日々、お酒に溺れ現実逃避していましたが
正直、ソロキャンプはある種の現実逃避だと思っています。
でも現実から少し離れて、前向きになれる気がしました。

それが実現できるのは自分の場合は

ソロキャンプということでした。

お酒の力も借りましたが

  • とりあえず行動(テント購入)
  • とりあえずやってみる(疑いながらも)
  • とりあえず情報交換してみる(会話やSNS)

 

「面白い!」と思うか「もう絶対やりたくない!」と思うか。
前者でも後者でも大事な経験になると思います。

キャンプで「行動の大事」さ「とりあえずやってみよう精神」を
知った自分はとりあえず

を同時に始めてみました。
そこまで大金が掛かる訳じゃないし、何か得るんじゃない?
って思ってます。

現に、今これを書いているのは土曜日の18時。

いつもだったら、お酒を呑みながらyoutubeを見てご飯食べて寝る。
それでもいいでしょうけど、今はお酒を呑まずにブログの勉強をしながら
これを書いてます。(禁酒4日目)

完璧じゃなくても、途中で飽きちゃっても

行動すれば何かが変わる

そう信じてやってみようと思います。

ということで、
お酒なしキャンプを実践してブログ書きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました